こんな時間になるなんて…。
こんにちは、こんばんわ、circle Potionです。
諸々のファイルの引っ越しが上手くいかず、断念したところです。
何がおかしいのやら…(考えるのをやめました)。

ページ的には暫定的(半永久かもしれませんが)にR18指定のページに設置。
小説企画『Quod Agis』を正式に公開しました。

※小説への直接リンクはこちら
※R18サークルサイトページはこちら
(18歳未満の方は申し訳ありませんが、ご遠慮ください)

基本的にR18ページの方がいろいろリンク飛ばしてますが、
SNSでは既出のモノばかりです。
全年齢ページは後日、必ず作ります。

ということで、いろいろと準備してきたのですが、
暫定的に本編を12月7日にUP、あとがきを8日に書きまして、
各方面、現時点で関係してくれた方々にご連絡をとって、
本日、正式にページを公開しました。

ぶっちゃけると、初めて18禁シナリオ書いた時より恥ずかしいです。
不思議なものですね。あっちは委ねちゃったからでしょうかね、勢いで。

全体的に青臭い小説となっております。
異世界ファンタジーですので、「テンプレじゃん」と思われることもあるでしょうが、
そうですね、でもこういうのが好きなもので。

書くに至った経緯は「あとがき」に詳しく書いてありますが、
簡単に言うと、今年の晩夏に企画したR18ボイスドラマ作品がありまして、
そちらが10月に諸事情で宙に浮きました。
その企画のヒロインであった「エルフの騎士」をどうしても書きたくて、
小説で表現するに至りました。
一応、完結はしておりますので、よろしければどうぞ。

なんだかんだで小説を書いて公開するのは8年ぶりです。

エルフの騎士の声、サンプルありがとう、織田リコさん。
必ずどこかで活用します。いっぱいいっぱい、ありがとう。
そして、6年前『プリ×プリ』に参加してくださった椎那天さんと涼貴涼さん、
イラストやアイコンを担当していただいたCPUさん、当時も至らない自分でしたが、
親切に対応していただいて、本当に感謝しています。

だいたいサークル第7作『プリ×プリ』と同一軸の設定とし、
そこから130年後くらいを起点して書き初め、
紆余曲折ありながら書き終え、公開まで至りました。
これに合わせて、R18音声作品と音楽作品の企画なども現在進行中。

そして、小説の方は、現在長編の方を書いています。
これは現在下書きで4章2節まで進行中。こちらも「なろう」に公開予定。

と、いう感じで来年からの動きは、このジャンル連動企画をしばらくやっていきます。
現在半額セール中の『プリ×プリ』ともども、よろしくお願いします…。

プリxプリ~姫君たちの饗宴~