circle Potion information

同人サークル“circle Potion”を中心とした情報共有スペースです。

こんな時間になるなんて…。
こんにちは、こんばんわ、circle Potionです。
諸々のファイルの引っ越しが上手くいかず、断念したところです。
何がおかしいのやら…(考えるのをやめました)。

ページ的には暫定的(半永久かもしれませんが)にR18指定のページに設置。
小説企画『Quod Agis』を正式に公開しました。

※小説への直接リンクはこちら
※R18サークルサイトページはこちら
(18歳未満の方は申し訳ありませんが、ご遠慮ください)

基本的にR18ページの方がいろいろリンク飛ばしてますが、
SNSでは既出のモノばかりです。
全年齢ページは後日、必ず作ります。

ということで、いろいろと準備してきたのですが、
暫定的に本編を12月7日にUP、あとがきを8日に書きまして、
各方面、現時点で関係してくれた方々にご連絡をとって、
本日、正式にページを公開しました。

ぶっちゃけると、初めて18禁シナリオ書いた時より恥ずかしいです。
不思議なものですね。あっちは委ねちゃったからでしょうかね、勢いで。

全体的に青臭い小説となっております。
異世界ファンタジーですので、「テンプレじゃん」と思われることもあるでしょうが、
そうですね、でもこういうのが好きなもので。

書くに至った経緯は「あとがき」に詳しく書いてありますが、
簡単に言うと、今年の晩夏に企画したR18ボイスドラマ作品がありまして、
そちらが10月に諸事情で宙に浮きました。
その企画のヒロインであった「エルフの騎士」をどうしても書きたくて、
小説で表現するに至りました。
一応、完結はしておりますので、よろしければどうぞ。

なんだかんだで小説を書いて公開するのは8年ぶりです。

エルフの騎士の声、サンプルありがとう、織田リコさん。
必ずどこかで活用します。いっぱいいっぱい、ありがとう。
そして、6年前『プリ×プリ』に参加してくださった椎那天さんと涼貴涼さん、
イラストやアイコンを担当していただいたCPUさん、当時も至らない自分でしたが、
親切に対応していただいて、本当に感謝しています。

だいたいサークル第7作『プリ×プリ』と同一軸の設定とし、
そこから130年後くらいを起点して書き初め、
紆余曲折ありながら書き終え、公開まで至りました。
これに合わせて、R18音声作品と音楽作品の企画なども現在進行中。

そして、小説の方は、現在長編の方を書いています。
これは現在下書きで4章2節まで進行中。こちらも「なろう」に公開予定。

と、いう感じで来年からの動きは、このジャンル連動企画をしばらくやっていきます。
現在半額セール中の『プリ×プリ』ともども、よろしくお願いします…。

プリxプリ~姫君たちの饗宴~

こんにちは、こんばんわ、circle Potionです。
師走です!大掃除は断捨離するぞと決めています。毎年。

今回はまずDLsite.comさんで2月まで展開する半額キャンペーンのお話から。
前回の30%OFFキャンペーンに続いての参加となります。


ラブデス~わたしの中に出してくれないとダメなんですよ?~

▲天界から死神見習いちゃんがとても「だらしない」お兄さんの所にやってきて、
彼の余命が幾ばくも無い、と宣言する事から始まるドタバタコメディ。
サークル4作目で、ボイスドラマ色の強い物を制作したい、ということから、
効果音の導入などを初めて行った作品です。
死神見習いちゃんを演じるは津軽りんご様。
イラストは「とにかくロリ巨乳」でお願いします、
ということでお願いした記憶があるような。
zpolice様がしっかりとかわいい死神見習いちゃんを書いてくれています。
本作には続編『Re:ラブデス』(主演:涼貴涼様)もございます。
もし良ければこれを機会にどうぞです。
Re:ラブデス~貧乳だってできるもん!~
(こっちは「ロリ貧乳でお願いします!」と言ったような…)


666-デビルズ-

▲『ラブデス』で余命いくばくもなかったお兄さんが、
死神さんたちの活躍で無事であることが確認できる作品でもある『666-デビルズ-』。
こちらは同じくお兄さんの所に天然さきゅばすさんとお姉さんなリリスさんがやってきて、
てんやわんやになるコメディ。世界観は『ラブデス』と同一軸ですが、
知らなくても問題はないように工夫して制作にあたりました。
さきゅばすさんに卯月杏奈様、夢魔リリスさんに綾奈まりあ様。
イラストはzpoliceさん。「お尻でよろしくお願いします!」。
ちなみにさきゅばすさんは、フリー公開作品もありますので、
お試しに良かったらどうぞ。
「さきゅばすさん。の添い寝ボイス」


office-innocent darkness-

▲主演は誠樹ふぁん様。ふぁんさんのお姉さん声とロリ声を両方使いたい、
ということからお願いしました。一人二役、という形で演じていただいています。
ある会社のオフィスで起こる淫靡な事件の顛末です。人の二面性をテーマにしています。
ちょっとサイコっぽい後輩ちゃんに翻弄される先輩さんが乱れます!
イラストはいつもありがとう、吉野あや様。


プリxプリ~姫君たちの饗宴~

▲異世界ファンタジー物を作りたい、ということで制作した本作。
主演は椎那天様&涼貴涼様。OPナレーションに織田リコ様。
皇女というイメージから椎那さん、ちょっと幼い姫巫女という事から涼貴さん、
とお二人の声の印象からシナリオを書いた作品です。
織田さんの声は「少年っぽくお願いします!」と言いました。
小国を攻め滅ぼした皇女がそこにいた王族の兄妹を徹底的に調教する、
というお話で、椎那さんと涼貴さんの熱演が本当に光ります。
イラストはCPU様。タイトルロゴ等々のデザイン、アートワークもCPU様オリジナルです!

ということで、今回はこの4作品をキャンペーン対象とさせていただきました。
コメディ、ダーク、ファンタジーと3つの全然違うジャンルのR18ボイスドラマです。

どうぞこの機会によろしければ…

-----------------------------------------------------------------------------------------

そして、昨夜Blogに書きましたが、『プリ×プリ』、
少しだけですがバージョンアップさせていただきました。
すでに差し替えも完了しております。

2011年に最初の再編集を行いましたので、Ver.3.0という感じになります。
今回の変更点は、

*第2部「姫君たちの饗宴」編のH効果音を新規に制作したものに入れ替え
*一部生活効果音の追加(大まかな話の流れは前回と変わりません)。
*音声部分の再編集(ミキシング調整)
*ジャケットに進行中の企画のロゴマークを追加。

の4点です。
「音」の部分にこだわったバージョンアップとなり、これが最後となります。
こだわった理由として、来年からのサークルの動きがありまして、
『Quod Agis』という異世界ファンタジー物の企画を考えて準備しています。
小説・音声・音楽が連動している企画として進めていく形となり、
『プリ×プリ』のヒロイン、皇女アムネリアの時代から100年ほど後の世界が舞台となります。

この企画のために、音声の方では次作からの一部H系効果音を見直すことに。
今後の作品との関係性から、『プリ×プリ』の効果音の変更に踏み切りました。
登録ユーザー様なら再ダウンロードが可能ですので、ぜひDLしてみてください。
こちらの都合でのバージョンアップとなりますが、ご容赦いただけましたら幸いに思います。

音楽関係も▼な感じでいろいろと制作しています。
『Quod Agis』メインテーマ曲「magus(1stテイクDemo)」


現在、音もどんどん増殖中。来年には17曲入りの音楽集として頒布しようと思っています。

と、いうわけで。
長くなりましたが、半額キャンペーンと『プリ×プリ』の効果音入れ替えの件でした。
2017年も亀の歩みで頑張ります!

こんにちは、こんばんわ、circle Potionです。
風邪流行っていますね。今年も残りわずか、気をつけなければ…

今回はちょっとだけ既存作品に関して。

第7作として頒布しております『プリ×プリ~姫君たちの饗宴~』ですが、
今月中に再度編集処理&リマスター及び効果音の入れ替えと追加を行います。
メインは効果音の入れ替えです。
主に第2部に当たる後半のH効果音を全般的に差し替える作業を行っております。

本作は来年以降のサークルの動きに関わってくる作品に位置付けて、
今回、新しく制作した「音」を加える事にしました。
音声部分はそのままに、効果音関係=水音等のみを新規に差し替えます。
都合2回目のリマスターとなりますが、ご了承ください。

取り急ぎ、記載にて。
詳細は差し替え後にまた書かせていただきます。
勝手を申しますが、よろしくお願いいたします。

こんにちは、こんばんわ、circle Potionです。
とっても寒くなってきましたね。
インフルエンザの予防接種まだだったことを思い出しました。

DLsite.comさんの秋のキャンペーン等々、お買い上げいただき誠にありがとうございます。
数年前の作品から5、6年前の作品ばかりで申し訳ありません。
ちょっとヘンテコ設定の作品もあるかと思いますが、楽しんでいただけましたら幸いに思います。

ちょっとだけ活動状況を。進捗というか。

うちでメインの音声作品の方ですが、9月にちょこっとBlogに書いたのと別に1作企画しました。
ご依頼は完了しておりまして、お返事もいただいております(ありがとうございます!)。
内容や声優さん、イラストレーターさんはまた後日ここで告知いたします。

compass名義のSound Cloudの方でまた1曲だけデモもアップしました。

来年にはこちらの曲を含めてアルバム頒布できるよう進めている企画があります。
おそらくはインスト物。
これも現在は制作中。

そして、短編小説を一つ。
前回のBlogに掲載した『Theme of Rose[Walkure]』という曲をモチーフにしたモノ。
こてこてファンタジー小説となります。自サイトなどで公開予定。
これは全年齢対象となりますが、グロ描写ってどこまでがグロなんでしょうか。
けっこう血煙あがってるんですが…。

ともあれ、来年はこの3つを軸に活動していく予定となっています。
音楽の方のアートワークは一つの告知です。
音声の方は、直接的にお話には関わりませんが、
サークル第7作と世界観を密にしたモノとなっていたり。
プリxプリ~姫君たちの饗宴~(tuning2011)

またいろいろと情報を公開できる段階になったら詳細に告知させていただこうと思います。

こんにちは、こんばんわ、circle Potion+compassです。
今日は音楽関係の告知です。

2曲、Sound Cloudにて楽曲配信しました。
両方とも、過去に公開したモノを微調整・リマスター編集・音の追加などをしております。

1曲目が『Telephone Rain』。



2012年に頒布終了しました『love&death』のカップリングだった楽曲です。
ボイスドラマパートは織田リコさん(現在、活動休止中)に演じていただいています。
雨の日に電話をかけてきた女の子のお話です。
こちらはどこかでダウンロードできるようにします。

もう1曲が『Theme of Rose[Walkure]』。



とある世界で“戦乙女”と呼ばれる騎士に稽古をつけてもらう新米騎士がテーマです。
こちらは2011年頃にフリー公開した『Walkure』という楽曲の音声部分を微調整。
音響などもエフェクトを追加したりしました。
お話に関してはいろいろと考えているのですが、小説形式でどこかに公開されるかもしれません。
騎士を演じていただいているのも織田リコさん。本当にいつもありがとうございました。

古い作品ですが、ブラッシュアップして2016年に蘇らせました。
良かったら聴いてくださいね。

ではでは。

このページのトップヘ