circle Potion information

同人サークル“circle Potion”を中心とした情報共有スペースです。

こんにちは、こんばんわ、circle Potionです。

5年間頑張ってくれたうちのメインPCのモニターですが、
ボタンが一カ所、「押しが弱い(たぶん接触不良)」ということで230円でした。

頑張ってくれてありがとう。

HDDの▼みたいの買ってくるの忘れてました。



ヘッドホンは結局SONY。
SONY好きなんです。
AIWAも嫌いではないので問題なし。

ちょっと勉強してることがあって、それに関する本も一冊。
基礎の基礎ですが。

では。

こんにちは、こんばんわ、circle Potionです。
既存作品の頒布数も順調です。ありがとうございます。
お耳を癒やしていただけますと幸いです。

サイドバー。
今日ちょっと一冊の本を読み終え、ペタペタ貼りました。
hideが中心ですが、今夏、最も自分を支えてくれた本は『YOSHIKI/佳樹』です。
彼の人生と頸椎に負った損傷。椎間板ヘルニアとの戦い等々、
障碍を持つ可能性を彼は抱え、しかし、ドラムを叩き続けています。
その理由が、全て書かれていました。
そこにhideがいて、TAIJIがいました。

現在、彼はX Japanとして、世界進出を成功させようとしています。
再結成と世界デビューの最期のチャンスであった『I.V.』は、
hideのギターサウンドをI.N.A.がサウンドコンポーザーとして参加・加工したものです。
だから、僕にとっても特別な歌なんですね。

僕が応援しているアーティストでSASAYAMA.君がいます。
彼もやはりX Japanには思い入れがどこかあるらしく、
特に所属バンドのphysalisの『スペア』という曲は感銘を受けました。
ロックを久々に感じたというか。

人の命に『スペア』はありません。
それは「時間」も同じ。
僕は僕の道を歩んでいきます。
それしか今は、できませんからね。










こんにちは、こんばんわ、circle Potionです。
今日で半年か…

とりあえず、パイオニアのヘッドホンを買うことにしました。
外出の際の音漏れが少し気になってたのと、
いい音で音楽を外でも聴きたいな、と思って。
家から駅までバスだと30分くらいかかる距離なんですね。
通院とかでは音楽は必須なので。
これから秋→冬だからちょうど良いかな、と思ってます。
耳って寒いですから。
お値段はリーズナブルです。

仕事関係(本業)は夏場は少しピンチでしたが、
現在は平穏が戻っております。順調に推移。
問題なく、進行しているし、専属契約も取れたりといろいろと前向きに。
あと実家で亡き父がやっていた事業の一部を引き継いでいるのですが、
それらの仕事も昨日から開始。
これは母と二人で梱包作業をしたりと今後のメインとなったりです。

そんな感じでなんだか地味に忙しい。
おかげでDAWソフトがなかなか触れていないんですが、
まあとりあえず、ゆっくりペースで頑張りたいと思います。

では。


こんにちは、こんばんわ、circle Potionです。
紀伊半島における豪雨の災害による被災者の方に心からお見舞い申し上げます。

過去にもボランティアに関してはここにも記載させていただきましたが、
今回も少しだけ情報を掲載しておきます。

http://b.volunteer-platform.org/vtn/717

東日本大震災においての反省点の一つ、
「ボランティア・スタッフ」ですが、上記のように、「和歌山県内の方に限る」等々、
対策が練られている点は高く評価されるべきだと思います。
震災直後、ボランティアが被災地に向かい、逆に寝泊まりする所などがなく、
被災された方に迷惑をかけてしまうというケースがあったため、
その反省としてか、今回は新宮市等においても比較的はっきりと、
「新宮市内在住の方のみ」といった記載も見受けられます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110908-00000054-san-l30

ボランティアの難しさ、というのはする側は「善意」と「熱意」で被災者に向かい合います。
その気持ちが逆に被災者の方にとっては重荷になるという視点が欠けている場合、
トラブルを招きかねません。これは報道している報道局にも震災の際に見受けることができました。
(ホテルを占拠したテレビ局などもありましたけれどね)

今回はそういうことがないように、各自治体が対策を練っているというのを感じ、
それでいて国政の側の動きが見えないという相変わらずの状態になんとも言えない気持ちになります。

3.11以降、某所で自分は障碍者であることをカミングアウトしてきました。
今夏、自分の不徳によって多くの方を巻き込んだ中で、自分の体調面に関して記載しましたが、
これらに関しても幾つか、ご批判を受けました。
記事内でリンクしている非同人関連のつながりの方へご迷惑がいってはと思い、
過去のblogもほとんど削除したのですが、一応は東日本大震災関連に関しては、
何かやれることがあるという面、あの3.11を忘れない、という意味で、
様々な支援の形があるということのみを残したのですが、またこういう形で書くことになるとは、
と紀伊半島の状況を見て、絶句せざるを得ない数日間でした。

私は大阪に暮らしているのですが、地方局のニュース番組では、
紀伊半島を中心に、まるであの日のように死亡者数と行方不明者数が掲載され、
それをバックにキャスターの方が報道をされています。
現在、食料等も枯渇し始めている所があり、断水も続いているという状況が起こっています。
規模でいえば東日本大震災に比べると小さなモノと感じるかもしれませんが、
今回は台風とはいえ、局地的な豪雨がもたらした災害です。
気象庁はただの台風で済ませようとしていますが、
奈良県十津川村においては、100年前に同じような被害があったこと等々から、
これは災害として認定するべきではないのか、とテレビに映る瓦礫を観ながら思っています。

http://www.kinteki.co.jp/history/history01.html

まもなくあの震災から半年です。
現在も体育館で夏を越し、冬を迎えようとしている人もいる。
そういった中で、今回の台風の被害は個人的にはかなりショックでもありました。

何か忘れちゃいけないと言われているような気がしてならないのですが、
霞ヶ関の動きは鈍い。感覚が麻痺しているのではないか、とすら思えます。

その中で一つ、ひっかかったのが小宮山厚労相の煙草1箱700円発言。
まず厚労相個人が煙草が嫌いだからということで発言したそうですが、
厚労相の仕事としては、もっと様々な事をするべきではないでしょうか。
就労支援の問題、雇用の創出、病気に関する事等々。
こういった個人のエゴよりも厚生と労働に関して考えていただける方でなければならない。
政治家ではあれど、大臣はもう一つ立場が違うものである、ということを忘れてはいないか。
政治家としての役割と大臣としての役割が混同されているのが、
現在の日本政治における国民との乖離なのではないか、と思います。
(これは今夏、私が経験した事からも感じる面があります。
 私の行為は、結果として、エゴイズムでしかなかったので)

厚労省の動きに関しては、私は無関係ではありません。
個人の話となりますが、私は双極性II型気分障碍と睡眠障碍と日常的に向き合う体です。
同じように体のどこかに不健康な面を持った方は多々おられます。
その不健康さが「日常」でもあるわけですから、その「日常」をよりよくしていただくのが、
政治であり、政府であり、各省庁である、と思います。

後天的な障碍者である私は、支援の形においても、
「福祉」という観点から、様々なものを見てきました。
自分自身も20年近く、福祉の勉強を繰り返してきました。
そこで得たものは「疑問」ですが、それもまた「社会」なのであろうな、
と感じる点もあります。仕方がないこと、と諦めねばならない部分や場面もあります。
それもまた、わたしの「日常」であるからです。
ギリギリ保たれている日常が壊れないように、日々綱渡りですが、
とりあえずは、体調管理をきちんとして、崩れた「生活」を立て直していくこと、
それを最優先にしつつ、自分にできることから、東日本大震災と今回の紀伊半島の災害、
それらとも向き合って、現実と日常を過ごしていくよう努力しようと思います。

被災された方々にはお見舞い申しあげ、少しでも情報という形ですが、
発信していければ、と思っております。

頑張りましょう。

3.11に関して: http://circle-potion.b.dlsite.net/archives/1634732.html




思うところがあり、私が抱える障碍に関しては、
流れるTwitterではなく、残るblogにも記載いたしました。
曖昧にしておくのもなんだな、と思って。
いつも支えてくれる家族・友人には感謝いたします。
障碍の内容については記載しません。その必要はない、と判断しております。
ご了承くださいませ。

こんにちは、こんばんわ、circle Potionです。

先日、『定期検診』がDL数300を超えました。
ユーザーの皆様には本当に感謝いたします<(_ _)>
声優様、絵師様もありがとうです。

コメントをちょうだいいたしましたので、返信を。

体験版。
なるほど、そうかもしれない、と思って聞き返しました。
体験版って本当に悩みます。
実は、作業面ではいちばん難しいかもしれないな…とも。
貴重なご意見ありがとうございました。
評価点数もありがとうございます!

このページのトップヘ